福岡市東区香椎の小児歯科・矯正歯科 ふるいちクリニック

092-673-1022

福岡市東区香椎1-1-1(西部ガスのビル1階)

幼児の反対交合(受け口)1

こんにちは
突然ですが、『反対交合』という言葉をご存知ですか?
正常な噛み合わせは上の前歯が下の前歯より前にあります。これとは逆に、下の歯が上の歯より前に出ている、受け口の噛み合わせの事を反対咬合といいます。

3歳児検診で約5%の割合で見つかります。自然に治る場合もありますが、①下の前歯が5本以上逆に噛んでいる、②逆の噛み合わせが深い、③近親に反対交合の方がいる、これら全てが当てはまる場合は、自然に治る事は少ないです。

気付いたら、早めのご相談をお勧めします。
噛み合わせに異常があると、見た目だけでなく、発音や咀嚼にも問題が出てきます。

矯正治療はいつでも出来ますが、伸びてしまった顎は手術が必要になる場合もあります。早めに適切な治療をすることで、治療期間の短縮や成長を利用できるなど様々なメリットがあります。気になっている方は、かかりつけの歯医者さんへ行かれてみて下さいね