福岡市東区香椎の小児歯科・矯正歯科 ふるいちクリニック

092-673-1022

福岡市東区香椎1-1-1(西部ガスのビル1階)

母乳と虫歯1 ー 断乳って必要?

こんにちは。
乳児のお母様からよく受ける相談に、断乳の事があります。一歳半からの歯科検診で断乳を指導される事がよくありますが、断乳はそれほど簡単ではありません。また、情報が錯綜しており、母乳が虫歯の原因か否かがはっきりせず、断乳すべきか迷っておられる方も多いようです。
母乳については、ラクトフェリンなど虫歯を予防する成分を含む一方で、その糖分の主体である乳糖は条件によっては虫歯の原因になりうる事がわかっています。母乳が原因の虫歯はできる部位に特徴があり、上の前歯(の裏側や間)に多く見られます。勿論、虫歯のなりやすさには個人差があるため、母乳を飲み続ける子がみんな虫歯になるわけではありません。

よって、基本的には
①上の前歯が虫歯になっている。
②母乳以外からも十分に栄養がとれる
③①の他に健康上の問題がない。
場合は断乳を考えてあげるべきでしょう。

また、断乳さえできればいいわけではなく、生活習慣(食事や歯磨きなど)にも目を向ける必要があるのは言うまでもありません。小さな子供たちの健康はお母さんお父さんの肩にかかっています。正しい情報を知り、お子様の身体の状態や自身の価値観に合わせた選択が重要です。